私が20歳の大学生の頃、
あるフォトグラファーさんの
被写体をしていました。

当時私には彼氏がいましたが、
彼氏にもモデルをしていることは
言ってありました。

フォトグラファーさんは
8歳年上の28歳の方。
未婚です。

最初は本当にフォトグラファーと被写体、
ただそれだけの関係でした。

何度もお仕事を一緒にするに連れて、
仲良くなりました。

良い作品を作りたいとお互いに高め合って、
切磋琢磨していましたが、

徐々にそれが恋愛感情なのでは…?

と感じるようになっていきました。

それを意識し始めてからは、
カメラを構えた時の真剣な眼差しに
恋心が燃え上がるのがわかりました。

次回の作品のことを打ち合わせするために
メールをすることはありましたが、
普段プライベートな内容のメールはしなかったのに、

ある日彼が

「最近精神的に参っているみたいだ。」

というような内容のメールをしてきました。

なんだか私に心を開いてくれた感じがして、
とても嬉しかったです。

どこか闇を抱えた雰囲気な人なのは
前から知っていましたが、

摑みどころのない彼に
どんどん惹かれていきました。

「大丈夫ですか?私でよければ話聞きますよ」

と返信すると、

「〇〇(私)は優しいですね」

と言われ、
すっかり舞い上がっている私がいました。

そんな雰囲気もあってか、
次回の撮影では衣装パターンが多いため
休めるホテルでの撮影をするということになりましたが、
そのことはお付き合いしていた
彼氏には伝えませんでした。

どこか後ろめたい気持ちがありながらも、
摑みどころのない彼が
近くなってきたことへの喜びのが勝っていました。

スポンサーリンク

そして撮影の日。

待ち合わせてから移動中、
どちらからともなく、
気がつくと手を繋いでいました。

ホテルに到着し撮影が始まると、
彼の真剣な眼差しに胸が苦しくなりました。

撮影がひと段落して休憩になった瞬間、
彼は私を抱きしめて、

「大好きだよ」

と言いました。

もうお互いの気持ちを抑えるのは限界で、
身体の関係を持ちました。

罪悪感はほんの少しありましたが、
いけないことをしていると
思えば思うほど燃えました。

撮影も終わり帰ると、
私の帰りが遅いと心配した彼氏が
家に来ていました。

「どこで撮影したんだ?」

と聞かれ、
焦った私は
関係ないと逆ギレしてしまいたした。

そして私が
お風呂に入ってる間に
携帯を見られ、
ホテルで撮影していたことがバレ、口論に。

私は浮気した彼を
かばうようなことばかり言っていました。
自分でも無意識で、
浮気を正当化させようとしていました。

もう別れを切り出されるだろうと観念した時、
お付き合いしていた彼は泣きながら、

「それでもお前が好きだ」

と私を抱きしめました。

さすがに私も反省しましたが、
それでも浮気した彼に対する
恋愛感情はなくなりませんでした。

本当はもっと彼の作品に携わりたかったけど、
これ以上誰かを傷つけてはいけないと思い、
浮気した彼とは連絡を取ることはなくなりました。

が、その後結果的には
彼氏とも別れました。

浮気されてまでも、
それでも私を好きだと言ってくれた彼氏には
申し訳ないけど、

正直今思い出しても
浮気した彼のこと、
すごく好きでした。

スポンサーリンク
おすすめの記事